プライベート

私が正式に離婚を決めた理由

前の記事からすっかりサボってしまったこちらの自分語りブログ……😅

前記事を読み返してみたら、まだちゃんと離婚を決めたところまで話が進んでいなかった!(笑)

 

というわけで、今回はそこまでざざーっと行ってみよー!

 

私がまだ離婚していないときに、家の中では既に『夫婦』という形は終わっていたし、端からみたらとっても変な話かもしれないけれど、我が家では彼氏を作るのを許可されていたわけだから、当初はもうそれで決着と思っていて、わざわざ面倒な離婚なんていうことをしなくてもいいと私自身も思っていた。

人間って変化を嫌う動物だからね。
できるだけ面倒な形を取らずにそのまま居たいっていう気持ちもどこかにあった。

 

でも……

いくら家の中では彼を作るのを許可されていたとしても、私が夫が居る身で彼を作るという行為は、そりゃ『不倫』と見られるしね。

それに、私はちゃんとした彼氏が欲しいと思っていたけれど、私に籍が入っている人が居るという状態で独身の男性と付き合うというのは、万が一結婚を望まれたら、それはやっぱり悪いなと思ったら、結婚している人しか選べないな……と思って、結婚している人と数人お付き合いしたんだけど……

それってやっぱり向こうは『不倫』だしね。

普通の恋愛のフリをしても、やっぱりそれは向こうからしたら、浮気相手でしかなかったしね。

 

っていうのを、いくつか体験して、私はやっぱり「私を一番に考えてくれる、ちゃんとした彼が欲しい」と思ったの。

 

それで、一か八か、最初からちゃんと自分の事情を話した上で、独身男性の人と何人か会ってみた。

そしたら思いの外、ちゃんとお付き合いできる人ができて……(今の彼なんだけどね)

 

実は彼、最初、私が独身だと思っていたらしくて。
「あれ? 結婚してるの? 話が違うよー!」って思ったんだって(笑)

彼、その時「とっとと新しい人を見つけて、こいつとは別れよう」と思っていたらしいの(笑)
(嫌なヤツ……)

出会って3回目かな……。
なんかそれでちょっともめて……。

でも、お互いにどこか惹かれるところがあったのか、すぐに別れるとかやめようという話にならなくて……。

その時私、なんか同じ土俵に立って話ができないのが悔しくてね。

で……

 

元夫には私が彼氏探しの許可をもらったときに、
「しばらくはこのままで居るけれど、もし私に籍が邪魔になったら、籍を抜いてください」
っていう話をしていたんだけど、まさに

「私に籍が邪魔になったとき」

が遂に到来(笑)

 

で、夫に話して、20分後くらいには籍を抜く話が決まった。

 

そう。
そのくらい、私たち夫婦はもう『夫婦』という形は終わっていた。

 

そして正式に籍を抜いて、もう1年半も経つのだけれど、

本当に近くのお互いの家族とか、近所とかには一切、離婚の話はしていないので、未だ家族としての形はそのまま継続している部分もあります。

離婚してすぐに元姑が亡くなったので、そのお葬式にも普通に行ってきたし、先日は姪っ子の結婚式にも出て来たし(笑)

 

今ではとても特殊な生活をしています。

その話はまた次の機会に書きますね。

 

それをちゃんと書いたらやっと私の話は終わりかな~😊

 

これからは日々のことを思いのまま書いて行くことにしますね!
その方が楽に書けるしね。

 

最近の私は『我が儘に生きる』ということが、段々素でできるようになって来ました。

 

そんなことも段々書いて行きたいと思います😊

 

-プライベート