いつも漠然とした恐れを抱いている人間がふっと背中を押してもらえた出来事とは……?

シェアする

 

家庭問題・心理・断薬カウンセラーのふ~みんです。

※この記事は無駄に長文なので(笑)……お時間のあるときにどうぞ~^^;

今日はたまたまのタイミングで、二人の人に同じカードを引いていただくことができた。

先日、こんな記事を書いたけれど、その記事にも書いた通り、私は占いとかスピリチュアルを全く否定はしていない。

それらを問題解決に使おうと思ったらそれは違うと思うけれど、背中を押してもらうアイテムとして使うのであれば、カウンセリングより優れているところがあるんじゃないかとさえ思っている。

必要以上に依存してしまう人、依存させてしまう人はアウトだと思うけれどね。

今日はたまたまのタイミングで『インナーチャイルドカード』というものを無料で1枚引きしてもらえる機会があった。

インナーチャイルドカードとは……?
『あなたの内にいる子どもの声』と解説している人もいますが……ようは、潜在意識が出てくるというのかなぁ。

数年前から存在は知っていて、気にはなっていたのだけれど、購入することもなくそのままお目にかかることはなかった。

が! かさこ塾に入って色々な占い師さんやセラピストさんなんかと知り合って、このカードとの距離は一気に縮まった。

このカードの読み方はどうやら二通りあるみたい。

タロットカード的に読む人と、カードに書かれたものと引いた人のインスピレーションで言葉を伝えてくれる(←私にはそんな風に感じた)ような読み方があるらしい。

ということがなんとなくわかった。

で!今日はたまたまこの同じカードをお二人に無料で引いてもらうことができた。

病院で点滴を受けていて、なんとなく眠いのに眠れずにヒマーっとFacebookを見ていたら、
『無料リーデイングするよ!』
という書き込みが!

こういうタイミングで見つけられるって、もう呼ばれてる!って感じじゃない?

私が占いなどを必要とするときは、必ず変革期・転換期のとき。

何かが変わるというのを私は極端に怖がる癖がある。

内に抱いている恐れが大きすぎて、できない言い訳を考えてでも、結局動かない方を選びたがるほど、尻込みをしてしまうきらいがある。

そんな自分のことをよくわかっているから、これから進もうとしていることが、本当に背中を押されることなのかどうか、それを聞いてみたかったのでお願いすることにした。

で、リーディングしてくれたお一人目が、いくらちゃんこと居倉 由加里さん。
アメブロ……https://ameblo.jp/yukari-igura
Facebook……https://www.facebook.com/yukari.igura

友だちになってからもそんなに経っていないし、会話したのは保護された猫にコメントしたくらいなのに、図々しくリーディングをお願い。

だって、私のためのタイミングだったんだもん♪

私がお願いしたのは
『これからのお仕事のことがうまく進んで行くか』
です。

で、いくらちゃんが引いてくれたのがこのカード。
そして下記がいくらちゃんのリーディング。

お仕事をうまく進めていくにはバランス感覚を身につけましょう。
一人の時間は持てていますか?
とれていなければ少し持てるよう心がけてみてください。
互いに支え合うことが大切です。
それは依存ではありません。
しっかりと自立した人同士が助け合うことによって分かち合える喜びが生まれます。
柔軟な気持ちを持つこともポイントです。

といただきました。

この中で私がとても惹かれたのは、
「依存ではなく自立した人同士が助け合うことによって分かち合える喜びが生まれる」
というところ。

私が今、一緒に仕事をさせてもらっている間は、まぁ、依存なんてさせてくれない相手で……(笑)

だからと言って、冷たく突き放すでもなく……。
いい距離感でやって行けている相手。

でも、元々私、人とやるってあまり得意ではなく、失敗も重ねて来た。
なので、一人も怖いくせに、人とやるのも怖い。

そんなところがとても、どんどんと大きな『恐れ』となって来て動けなくなるというパターン。

でも……彼は今まで私が見たことのないタイプだった。

考え方も行動も正反対。
なのに、喧嘩になることもなく、お互いの考え方を押し付けるでもなく、でも理解できないことはできないとハッキリ言え、理解してもらえるまで話す。

だからとにかく話す、話す、話す。
ちゃんと理論的に理解できるまで話す。

私たちに感情論は関係なく、全て理屈で納得しようとする。
そこだけは確実に似ている。

そんなパートナー。

だから、お互いができることをきちんと進めて行けるように、本当に自立した人間同士でやって行く。

今までもそんな関係性を作りたいと努力して来たけれど、いつも結局私ばかりが頑張ってる? 私が引っ張ってる? みたいになってしまって、結局誰とやってもそうで疲れてしまっていた。

けれど、彼は今まで本当に見たことがないタイプで、私の想像の斜め上の行動をしてくれる。

私のできないところはサラッとカバーし、打ち合わせしたことはすぐに形にする。
話した次の日には「企画書作ったでー」って。早いっちゅーねん!(笑)

だから私は追いつくのに必死。いつも息も絶え絶え(笑)
ただラッキーなことに、私はそんな相手を見ると、そこに依存していれば楽だわとはならないタイプで、それだけやってくれたのなら、私も同じだけ返せなければいけないと頑張る。

結局それがいい形になっているんではないかなーって。
そのいい形を保つために、今でも話す、話す。

時間を見つけては打ち合わせをしようとする。
その時間が心地よくてたまらない。

そんな相手と巡り会えたからこそ、一緒に事を進めていると楽しくてワクワクして来るからこそ、私の性格は『恐れ』をどんどん大きくする。

そんな私に、いくらちゃんのリーディングは大きく背中を押してくれたの( ´∀`)

そして、同じくらいの時間でもう1件、呼びかけ記事を発見!

ひらりんこと、平原 美津代さん。
アメブロ……https://ameblo.jp/so-ma6211
Facebook……https://www.facebook.com/mitsuyo.hirahra

なんとね!
色んなコメント欄で拝見していたのだけれど、今日、直前に友だちリクエストをいただいて繋がれたかた!

もうこれこそ運命なタイミングじゃない!(←恐れ、恐れ言っているくせに、こういうところは妙にポジティブw)

こちらはチャットで読んでいただいた。

こちらも見ていただいたのは仕事のこと。
『最近、色々と変わって来ているのだけれど、このまま進んでいいのか……?』
主にそんなこと。

「1~78番までで何番がいい?」
と聞かれ、私がお願いしたのは「23番」。
実は、ふみえの「ふみ=23」……これが一番私らしいと感じている数字なの。

で、出てきたのがこのカード。

「これ、どんな風に見えますか?」と聞かれたので、
「上の人が水の中にいる人たちを引っ張って助けている図に見えました」と返事。

「上にいる人は誰に見えますか?」と聞かれたので、「自意識過剰なことを言わせてもらえば、私だと思いました。私がもっと人を助けられるのだと……」
とおずおずと答えた。

ひらりん……「私もそう思います」と言ってくれて、私はとっても嬉しかった。

実は、私はこういうときに自分で感じたことを言うのも苦手。
「違う」と否定されるのが怖いからね。

だから、その証拠に頭に「自意識過剰なことを言わせてもらえば」と付いてる。
もうかなりの勢いでビクビク言ってみた(笑)
(こういう頭につく言葉ってとっても大事よ! カウンセラーの方々! こういう言葉を言う人は本当に自身のない人なんだってきちんと引っ掛けてくださいね!)

だから、「その通りよ」と言われてとっても嬉しかった。

ああ、私はこのまま進んでいいんだー。それでもっと多くの人を助けられるようになるんだー。

と、このまま突き進んで行くことを許されたような気持ちになった。

私の仕事で『人を助けられる』ということは、『このまま進んで間違いない』ということ。
そしてひいては、収入にもきちんと繋がるということ。
(仕事のことを考えて収入がなかったら話にならんでしょ?)

もう私にとって最高なカードだった。

そしてもう一枚。
これは私が23番を選んだときに一番下にあったカードらしく、ひらりんは『潜在意識からのメッセージ』として見せてくれるらしい。

私はこの笛を吹いている人が、今お世話になっているパートナーで、今までの私はそれを眺めている羊だったけれど、これからは、楽しんで後ろをついていく……

そんな風に見えたので、そのまま伝えた。

そうしたら
「そのまんまでいいと思いますよ。
その方に楽しんでついていくと、ご自身で決めるということがとても大事なことだと思います。

その後ろで、自由に創造するというイメージがわきました。」
って言ってもらえた。

もうね。
今日のお二人のリーディングと3枚のカードでいろんなことを許されたような気がしてしまった。

とは言っても、正直そこまで大きく悩んでいたことではなかった。

だから「引くよー」と言ってもらえた機会がなければ、自分から誰かにこのことを占ってもらいに行こう!とかはあんまり思っていなかった。

『恐れ・恐れ』と言っていてもそれは何か漠然としたもので……というか、私の思いグセのひとつであって、明確に暗い何かが来ているわけではなかったからね。

それでも、いつでも臆病になってしまう私の気持ちをとっても楽にしてくれたのは確か。

占いなんて当たるも八卦、当たらぬも八卦。

カードの答えに人生を左右されるなんてことはあってはならないと思う。

過去の自分の問題も、カードは解決してはくれない。
解決するのは絶対に自分。

私はそう思っている。

だから、今日のこのカードが確かに私にとって有り難いものでも、私はこのカードたちに依存はしない。

というか、いつまでも覚えていられないし……
(これが一番問題だったりして……(;・∀・))

でも、もう少し恐れを捨てて、楽しみながら進んで行っていいんだという、そんなお許しを得られた感覚だけは忘れずに取っておいて、今取り組んでいる色々なことを確かなものにして行けたらいいなぁ~

なぁんて思えた1日でしたとさっ!

 

★お知らせ★
9月半ばに長崎(佐世保)~福岡に行きます。 はっきりした日程はまだ確定していないのでご相談に応じることができます。 その周辺でカウンセリングを受けたいかたはいらっしゃいますか?
2時間のセッションor対面カウンセリングのご希望があればお問い合わせフォームよりご連絡ください。

----------------------------------------------------

家庭問題/心理/断薬カウンセラー 工藤史惠のカウンセリング

離婚相談・親子問題などの家庭問題解決・向精神薬の断薬相談(精神科からの卒業)・心の病の回復法・生きづらさ解消法などのご相談をお受けしています^^

こんな工藤史惠にスッキリバッサリと問題解決の手伝いをしてもらいた~い!
という方は、お気軽にお問い合わせください。
カウンセリングの料金などは下記をご覧ください。
対面カウンセリング
電話カウンセリング

メールでのお問い合わせはコチラから。

お電話でのお問い合わせは携帯の方が連絡がつきやすいので下記まで♪
090-8680-3208

↓ 生きづらさの原因がわかってしまう当オフイスの一番人気のカウンセリングはコチラ! ↓

家庭問題/心理/断薬カウンセラー 工藤史惠のHP

家庭問題相談はコチラ

精神薬の断薬・心の病についてのご相談はコチラ
(ブログには断薬にお役立ちな情報も^^)

工藤史惠のfacebook

https://www.facebook.com/fumie.kudo

Facebookページ

【家庭(離婚・親子)問題/心の問題】解決カウンセリング

『断薬相談.com』~精神薬を断薬したい人と家族のためのカウンセリング

過去のブログはコチラ → Ameblo

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。