災害のときのためにウォーターサーバー設置のススメ

シェアする

 

家庭問題・心理・断薬カウンセラーのふ~みんです。

皆さんのお宅にはウォーターサーバーってありますか?
家には7年前からウォーターサーバーを置いてあるのですが、今回はそのウォーターサーバー設置を私が決めた動機のお話です。

コレ、聞いて(読んで)おいて損はないから最後まで読んでね!( ´∀`)

7年前……何があったか覚えていますか?
そう、東日本大震災ですね。

実は私、7年前の4月10日……震災からちょうど1ヶ月後に被災地に入りました。

亡くなられているかたがとても多かったので、心を痛めている人もたくさんいて、カウンセリングできる人間はいないかと要望があり、すぐに現地に向かい、南三陸の避難所を回りました。


その時はこんな様子を目の当たりにして来ました。
実際に私が撮って来た写真です。ニュースサイトの借り物じゃないよ^^;

 空もなんだか不思議な様子でした。

この掲示板の「生きていろ」という言葉は今でも忘れられません。

って今、そのことをしんみり話そうっていうんじゃなくてね!

私は南三陸の隣の登米市というライフラインが整っているお宅にお世話になったんです。
ライフラインに何も問題がないから安心~♪と思っていたら!

な・な・な・なんと!
着いたその日の夜には震度7弱の余震が来て、私がお世話になっていた家も停電に断水!

そう。私は避難所を回るボランティアに行ったはずなのに、被災者の仲間入りをしてしまったんです(;・∀・)

停電も24時間以上。断水はもっと続きました。
生まれて初めて給水車にも並んで来ましたよ。

でね……。

その時お世話になっていたお宅に、ウォーターサーバーが置いてあったんです。

それがとても安心材料になっていたの。

もちろん洗い物やら何やら……お水はどんなに節約していても意外と使うものなので、写真のように給水車に並びましたが、ウォーターサーバーがあると、飲み水に困らない!という利点がありますよね。

もちろん料理も使るし^^

ウォーターサーバーがあるということは、大体12リットルの水が数本は家に備蓄されている状態になります。

例えば2本だとしても、24リットルも飲料水があったら、とっても安心じゃない?
大きなボトルで、2リットルのペットボトル12本分だよ?

しかも、ペットボトルの水だと、買ってもつい飲んでしまったり、そうしたら補充を忘れたりする可能性もあるけれど、ウォーターサーバーを置いていると半強制的に送られて来てしまうし……(笑)

ということで、私、「そうか。ウォーターサーバーがあると震災なんかが来ても安心が違うんだな」って、それまで全然興味がなかったのに、なんだかすごく良い物に気づかせてくれたような気になって埼玉に戻りました。

そしたらたまたま、近所のスーパーに販促に来ていて……
もう迷わず契約しちゃうよねー!

当時入れたときはそんなに種類も選べなかったけれど、改めていろんな会社のサイトを見てみたら今ではおしゃれなものが増えていますね~。



この写真はどちらも『プレミアムウォーター』様のサーバーです^^

なんでこの写真たちを選んだかと言うと、下記のような明確な選択理由があるのをご紹介したかったから。

以前はもっとガチっとしたボトルを乗せるタイプで、そのボトルをまた返却しなければならない形が主でした。

お世話になった家に置いてあるのそういうタイプでした。

でも、今では使い終わったら潰して捨てられるタイプのものが多く出回っています。
こちらの方が家のような狭いマンションにはありがたいです^^

空きボトルを保管しておくのも、結構場所を取っていたからねー。

今CMなどで見るものには、水道水を使ってサーバーから飲めるタイプのものも出……。

って、ちょっと待って!


実は、ウォーターサーバーがただ欲しくて入れるのであれば別に何を選んでも構わないのだけれど、私のように今後また万が一被災したときのために……と入れるのであれば、

水道使用だと
断水しちゃったら使えないよー?

だから
水道水使うんじゃ意味ないよねー?

それと、今は「重いボトルを上に上げる必要ないように」と女性に優しい設計で、ボトルを下に入れて組み上げるタイプのものも多く出ていますが……

って、ちょっと待って!

それって
停電したら組み上げられなくなっちゃうよー?

停電して使えなくなったる意味ないよねー?

というわけで、家では必ず『上から落とすタイプのサーバー』のみを指定で利用しています。

このタイプだと停電しても水を下に落とせるんですよー^^

お水も冷えないし、お湯も出なくなるけれどね。
お湯はまぁ、一番強いガスに頑張ってもらうか、もしくはカセットコンロでも沸かせるしね。

日常生活で、少し重いボトルを上に上げなきゃいけない不便があったって、万が一被災したときに安心して使えるタイプの方がいいでしょ?

って、私はそのために入れたんだからさ( ´∀`)

家では3人家族で、大体、12リットルボトルを夏場で2本、冬場で4本残るような状態で送ってもらっています。

いざ大地震なんかが来て被災者になったら、それでも心もとないと量かもしれないけれど、私は近所でペットボトルの水を箱買いして24リットル以上備蓄しておく自信はないので、この方が断然、性に合っているようです^^

私がこの話をして二人くらい、私に吊られてウォーターサーバーを設置した人が出現しましたよ(笑)
でもその人達も入れてよかったーって言ってた^^

これホント、一度使い始めると、この使い心地が良くて便利でもう辞める理由が見つかりません。

ってか、サーバーのない生活が考えられません。
ってくらいになります^^;

普段はボタンを押せば美味しい水&お湯が出てくる有り難さを利用させてもらい、いざとなったら心強い安心材料にもなってくれるウォーターサーバー。

関東に住んでいると、断水自体が滅多に経験するものではないけれど、でも思った以上にツライからね。。。

まだまだ「大地震が来るかもよ!」という話もよく聞くし、安心材料をひとつ増やす目的で置いてみるのもいかがですか?

って私はウォーターサーバー会社の回し者でも何でもないけどねー(;・∀・)

 

★お知らせ★
9月半ばに長崎(佐世保)~福岡に行きます。 はっきりした日程はまだ確定していないのでご相談に応じることができます。 その周辺でカウンセリングを受けたいかたはいらっしゃいますか?
2時間のセッションor対面カウンセリングのご希望があればお問い合わせフォームよりご連絡ください。

----------------------------------------------------

家庭問題/心理/断薬カウンセラー 工藤史惠のカウンセリング

離婚相談・親子問題などの家庭問題解決・向精神薬の断薬相談(精神科からの卒業)・心の病の回復法・生きづらさ解消法などのご相談をお受けしています^^

こんな工藤史惠にスッキリバッサリと問題解決の手伝いをしてもらいた~い!
という方は、お気軽にお問い合わせください。
カウンセリングの料金などは下記をご覧ください。
対面カウンセリング
電話カウンセリング

メールでのお問い合わせはコチラから。

お電話でのお問い合わせは携帯の方が連絡がつきやすいので下記まで♪
090-8680-3208

↓ 生きづらさの原因がわかってしまう当オフイスの一番人気のカウンセリングはコチラ! ↓

家庭問題/心理/断薬カウンセラー 工藤史惠のHP

家庭問題相談はコチラ

精神薬の断薬・心の病についてのご相談はコチラ
(ブログには断薬にお役立ちな情報も^^)

工藤史惠のfacebook

https://www.facebook.com/fumie.kudo

Facebookページ

【家庭(離婚・親子)問題/心の問題】解決カウンセリング

『断薬相談.com』~精神薬を断薬したい人と家族のためのカウンセリング

過去のブログはコチラ → Ameblo

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。