56歳のワタクシ。もう閉経したかと思っていたのにまだだった……。 ~ 久しぶりの生理に伴う体調不良とある疑惑 ~

 

埼玉県吉川市のカウンセラーふーみんです。
家庭(離婚・夫婦・親子)の解決、心理・精神薬卒業(断薬)のご相談をお受けしています。

 
 

今日は少し女性の身体についてのお話をしますね。

私は2月で56歳になったのですが、先日、突然生理が来ました。

前回、最後に来たのが昨年の11月。
そこから長らく来ていなかったので、さすがにこれで閉経してくれたものだと思っていたのですが……。

 

私の歳になると……いや、50歳を過ぎたら……かなぁ。
生理が来ると不正出血とみなされるようです。

私は54歳くらいまでは不定期にはなっていたけれど、来れば普通にあったので「まだ生理終わらないんだよ」で済ませていたんだけどね……^^;

前回の出血のとき……たまたま膀胱炎の検査で婦人科に行って尿検査のときに潜血++が出て。

先生がビックリしちゃって、「まさかまだ生理ある!?」とか聞かれて(笑)

私はそれまでたまに生理が来ていて上がっていない認識だったから「まだあるんです~」なんて普通に答えたんだけど、先生の方がビビっちゃって即ガン検(笑)

「ガンなんかじゃなくて普通に生理だから、ガン検なんていらないよ~」
って内心思いながらも、
「ちょうど今、市で検査やっているから!」
って半強制的な雰囲気だったのでしぶしぶ受けることに。

結果は予想通り、異常なしです、ハイ^^

 

でもその時の出血は、ここ数年突然キレイになった経血とも違い、おりものが混ざったような状態だったし、量もガクンと減っていたし。

後半、出血量が増えてまいったなと思っていたのだけれど、この少なさは最後のあがきかな……なんて感じで、そう思った通り、それから一度だけサラ~っと出血があっただけで、生理というものは音沙汰がなくなっていました。

 

さすがにね。

56歳にもなると、「まだ生理がある」という方が恥ずかしくなって来てね。
以前は普通に「生理痛でさ」なんて言えたのが、55歳が近くなると段々言えなくなって来て、もはや口にするのも申し訳ない感じになってきたの(苦笑)。

 

11月の最後の出血からしばらくして、ひどいホットフラッシュ。
実は過去に2度、ホットフラッシュを体験しています。今回は3回目。

突然暑くなったと思ったら、ぶわーっと流れるほどの汗をかく。
しばらくすると汗が引いて落ち着く。

その繰り返し。

過去の2回も同じような感じだったけど、不思議なことに2週間くらい我慢していると勝手に落ち着いちゃうんですよね。
これ、今回知ったんだけど、ホルモンバランスが不安定だからだそうです……^^;

2年位前からそんな状態になっているので、11月に少量の出血が終わったときに「さすがにこれで最後だな」って思っていました。

 

ところが……

先週、突然、久しぶりに出血したんです。
それも、私はもともと1日目は少ないのに、私にしては結構な量の出血でした。

 

1ヶ月くらい前から少し胸が張ったりした生理前に似た感覚があったのだけど、「まさかね」と思って気にしないようにしていて、それが落ち着いたなと思った矢先の出血。

だから、この出血自体は

「え~!? まだ生理が終わらないわけ!?」

と思ったくらいだったんですね。

 

私自身は生理以外の何者でもないと思っているので、出血自体は、「まだあるのかよ」と思いながらもそんなに大騒ぎする必要はないんだけど、そこはホラ……56歳という年齢。

以前、膀胱炎検査のときにガン検されたときにも、

「今回は大丈夫だけど要観察ね。また以上があったら来て」

と言われていたので、一応、出血の原因は探らなければならない。

 

「別に行かなくてもいいかな~」と思いつつ、一応、違う出血なのはちょっと困るなと思って、以前とは違う病院の産婦人科を訪ねた。

そこでのホルモン検査の結果はまだ出ていないのだけれど、エコーで見た限りはまだ子宮も小さくなっていないし、ポリープなどの異常も見えないから、普通に生理でしょうとのこと。

この結果は来週になならなきゃハッキリわからないのだけど、これに関してはそんなに心配はしていません。

 

なのに今回、この記事を書いた理由は、実はちょっと内心別のことを疑っているからです。

 

 

今回の生理……

いつもの私の状態とは全く違うことがいくつかありました。

ひとつは出血が長かったこと。

 

私は若い頃から、2日~3日目だけとても多く、その後はちょびちょびって感じになります。

子宮内膜症と言われていたので、生理痛も強いのだけれど、それも大体3日目には落ち着きます。
とても強くて強くて痛みで転がるようなときでも、4日目になれば普通に生活できるようになります。

ところが今回は、まるまる1週間、ほぼ普通に出血が続きました。

 

そして一番困ったのが生理痛。

実は、いつもの下腹部や腰が痛くなる生理痛ももちろんあったんだけど、それはとても弱いもので、鎮痛剤を必要とするほどのことではありませんでした。

今回はそうではなくて、脚、足首なんていう、今まで生理で痛んだことのないところが痛い。

それと、とにかく全身が怠くて起き上がれない。
眠い、眠い、ひたすら眠い。

それも、生理が始まって1週間経って、もう出血は止まっているのにまだ怠くて眠い。

それでも別に検査しても何も出るような『病気』と言われるものではないことは、なんとなく直感でわかってる。

理由もなく、ただ怠くて眠いのです。

 

最初は「おかしいなぁ。でも、更年期だからかな~」なんて思っていたのだけれど、先日ふっとネットである情報を見ました。

それは、ツイッターでコロナワクチンの副反応の様子を呟いているものを集めたブログ記事。

驚いたことに、その中にはいくつかの不正出血の報告があったんです。

 

・生理の日ではないのに、ワクチン受けた帰りに下半身が真っ赤になるほど出血した
・今回の生理はとても重い

など、出血が異常であることが呟かれていました。

 

もちろんそのツイートはワクチンを受けた人の副反応の話だし、私はワクチンを受けていないので、本当は何も関係ないのかもしれません。

でも、今回の生理の来方と状態は何かが異常。
しかも……この生理、電車で遠方まで出かけた直後になったんです。

内心、今騒がれているワクチンのスプレッダーかな……と思うようになりました。

 

それまではね。

スプレッダーなんて騒いでも、ホントにそんなものがあるの?と思っていたのだけれど、意外に周囲の人でワクチンを受けていないし、コロナ陽性でもないのに具合を悪くしている人が多いことを知りました。

加えて、女性特有の状態にも異常を来たす報告が……。

 

偶然かもしれません。
でも偶然じゃないかもしれません。

 

今……妊婦さんへの優先接種が始まるのだそうです。

普通の……もう生理がとっくに終わっているであろう女の子宮にも、もしかして異常を来たすような薬物。
妊婦さんに接種して本当に大丈夫なのでしょうか……。

 

あ、それとこれは完全に余談ですが、
怠くて具合が優れないからか、これまた偶然かわかりませんが……。

妙に食べ物がジャンキーになっています。

珍しくラーメン食べたくなっちゃったり、コンビニスイーツ食べたくなったり。
アイスも買って食べました。

普段の私は、アイスは甘くてひとつを一度に食べらません。
その私が2日連続食べてる(笑)

ラーメンもわざわざ食べに行きました。
今年初です。

普段の私は、糖質を食べても一日に少量。
スイーツより唐揚げの方が好きな人間です(笑)

娘がいつもの私と違い過ぎて驚いています。

もしかしてワクチンとか全く関係なくてなくて、何かが憑いてでもいたりして!?。
お盆だったしね~。

 

っていうオチ?(笑)

 

……にしても、そろそろ本気で終わってくれていいです。
ってか、上がってくれ。

 
 
 
----------------------------------------------------

家庭問題/心理/断薬カウンセラー 工藤史惠のカウンセリング

離婚相談・親子問題などの家庭問題解決・向精神薬の断薬相談(精神科からの卒業)・心の病の回復法・生きづらさ解消法などのご相談をお受けしています^^

こんな工藤史惠にスッキリバッサリと問題解決の手伝いをしてもらいた~い!
という方は、お気軽にお問い合わせください。
カウンセリングの料金などは下記をご覧ください。
対面カウンセリング
電話カウンセリング

メールでのお問い合わせはコチラから。

お電話でのお問い合わせは携帯の方が連絡がつきやすいので下記まで♪
090-8680-3208

家庭問題/心理/断薬カウンセラー 工藤史惠のHP

精神薬の断薬・心の病についてのご相談はコチラ
(ブログには断薬にお役立ちな情報も^^)

工藤史惠のfacebook

https://www.facebook.com/fumie.kudo

Facebookページ

【家庭(離婚・親子)問題/心の問題】解決カウンセリング

『断薬相談.com』~精神薬を断薬したい人と家族のためのカウンセリング

 

過去のブログはコチラ → Ameblo

Follow me!