コロナとマスクと熱中症と……Part4

 

埼玉県吉川市のカウンセラーふーみんです。
家庭(離婚・夫婦・親子)の解決、心理・精神薬卒業(断薬)のご相談をお受けしています。

 
 

家に帰ったら寒気がした。

「あ、熱が上がってきたな」と思った。

私は7月にも似たような状態で脱水で熱を出した。
にも関わらず、凝りずに1ヶ月後にまた脱水起こすなって話なんだけど……^^;

まぁ、今回は心身ともにかなり疲れていて、ものもらいやったりしているので、7月よりもっと身体が弱っていたから……
尚更気をつけなきゃいけなかったんだよねーと思いつつ、できるケアはしたんだよーと言い訳しつつ……^^;

実は私は、悪いところはないけど、人より身体の作りが弱い。

子どものときから自家中毒やら小児喘息やらあって、小学校でも体育や運動会や遠足は見学の方が多かった。
人並みに暮らすにはちょっと努力が必要。

加えて、薬漬けになり、身体を痛めつけているもんだから、尚更弱くもなってる。
精神薬を飲んでいる人、断薬した人は、脱水しやすい傾向もあるしね。

そんなだから私はマスクを無理やりしたくはなかった。

でも今回は、ま~、警備員のお兄さんたちの勢いがすごかったから、さすがの私でも勝てなかった(苦笑)

帰ってすぐに熱を計ったら38.4℃。
それからいくらもせずに39.4℃まで上がった。

でも、身体のベトベトを流さないとどうやっても布団に入る気がしないので、そのままお風呂に飛び込んだ。

そうしたら、寒気がするものだから湯船から出られない。
いくらたっても寒くて出られない。
熱があるくせに、お風呂に入っていた方が気持ちいいなんて、生まれて初めてだった。

で、ここでも私は風邪の症状なんて一切ない。
ただ急な発熱と下痢をしていただけ。

そしてこの症状はどう考えても熱中症以外の何ものでもなかった。

 

Part5 へ →

 

 
 
 
----------------------------------------------------

家庭問題/心理/断薬カウンセラー 工藤史惠のカウンセリング

離婚相談・親子問題などの家庭問題解決・向精神薬の断薬相談(精神科からの卒業)・心の病の回復法・生きづらさ解消法などのご相談をお受けしています^^

こんな工藤史惠にスッキリバッサリと問題解決の手伝いをしてもらいた~い!
という方は、お気軽にお問い合わせください。
カウンセリングの料金などは下記をご覧ください。
対面カウンセリング
電話カウンセリング

メールでのお問い合わせはコチラから。

お電話でのお問い合わせは携帯の方が連絡がつきやすいので下記まで♪
090-8680-3208

家庭問題/心理/断薬カウンセラー 工藤史惠のHP

精神薬の断薬・心の病についてのご相談はコチラ
(ブログには断薬にお役立ちな情報も^^)

工藤史惠のfacebook

https://www.facebook.com/fumie.kudo

Facebookページ

【家庭(離婚・親子)問題/心の問題】解決カウンセリング

『断薬相談.com』~精神薬を断薬したい人と家族のためのカウンセリング

 

過去のブログはコチラ → Ameblo

Follow me!