言葉のチョイスで伝わるイメージが大きく変わる

シェアする

 

埼玉県吉川市のカウンセラーふーみんです。
家庭(離婚・夫婦・親子)の解決、心理・精神薬卒業(断薬)のご相談をお受けしています。

あなたが子どもだった頃、親や先生の言うことが横暴だなぁと思って、嫌になって知ったことってありませんか?

「早く勉強しなさいよ!」
と言うお母さんの言葉に
「今やろうと思ってたのに!」
と返した人は少なくないと思います。
(私も言ったな〜w)

これ、やろうと思ってたことをやれと言われて反感持ったとかではなく、
「やらないお前は悪なんだ」
というような隠れた言葉が聞こえてしまうので、余計頭に来るんですよね。

例えば、会社の会議で上司に
「動いてもらわないと困るんだよね」
って言われたら、どんな感じがしますか?

私だったら
「なんでそんな強制的にやれって言われなきゃいけないの?」
って思ったり、

困るって誰が……?
勝手に困ればいいじゃん。
くらいに思います(笑)

また、何かをやり始めるときなどに
「皆が動かないと何も変わらない」
と言われたらどんな気持ちで受け取りますか?

「おー! やってやろうじゃないの!」
と思いますか?

私だったら、
「なんでそんな風に押し付けられなきゃいけないの?」
と思います。
(超ひねくれ者だからごめーん^^;)

例に出した言葉を次のように変えたらどう感じますか?

「やってくれなきゃ困るんだよね」

「動いてもらえると助かります」

まぁ、とても嫌いな人の言葉だったら、この言葉でも
「なんで助けなきゃならんの?」
と思いそうですが(← 嫌いな人の言葉は何でもイヤだもんねw)

そうでなかったら、
「よし! 何か自分も力になろう」
と思いませんか?

「皆が動かないと何も変わらない」

「皆が少しずつ動けぱ、きっと何かが変わるかもしれない」

と言われると、
「よし! 何かを変えてみようじゃないの」
と思いませんか?

このように、同じ言葉でもマイナスが大きく働きそうな表現をすると、どんどんやる気をなくします。
逆に、プラスに聞こえるように表現すると、受け取ってくれる人の気持ちが全然違うんです。

自分がリーダーとなって人を引っ張って行くような人は、特に言葉の選びかたひとつで、皆が動いてくれたりくれなくなったりと結果が変わります。

プラスに響く言葉は、自分で発していても気持ちいいし、周囲の空気もよくなります。

言葉の選び方は普段の鍛錬の成果。
普段から、自分に掛ける言葉ひとつでも、どんな表現がプラスに響くか考えてチョイスしてみましょう。

きっと周囲の空気もよくなるはずですよ^^

----------------------------------------------------

家庭問題/心理/断薬カウンセラー 工藤史惠のカウンセリング

離婚相談・親子問題などの家庭問題解決・向精神薬の断薬相談(精神科からの卒業)・心の病の回復法・生きづらさ解消法などのご相談をお受けしています^^

こんな工藤史惠にスッキリバッサリと問題解決の手伝いをしてもらいた~い!
という方は、お気軽にお問い合わせください。
カウンセリングの料金などは下記をご覧ください。
対面カウンセリング
電話カウンセリング

メールでのお問い合わせはコチラから。

お電話でのお問い合わせは携帯の方が連絡がつきやすいので下記まで♪
090-8680-3208

↓ 生きづらさの原因がわかってしまう当オフイスの一番人気のカウンセリング! ↓

家庭問題/心理/断薬カウンセラー 工藤史惠のHP

家庭問題相談はコチラ

精神薬の断薬・心の病についてのご相談はコチラ
(ブログには断薬にお役立ちな情報も^^)

工藤史惠のfacebook

https://www.facebook.com/fumie.kudo

Facebookページ

【家庭(離婚・親子)問題/心の問題】解決カウンセリング

『断薬相談.com』~精神薬を断薬したい人と家族のためのカウンセリング

過去のブログはコチラ → Ameblo

このブログをフォローする

メールアドレスを記入すれば、メールでこのブログの更新情報を受け取れます。

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。