カウンセング予約のキャンセルに対する私の考え方・扱い方

シェアする

 

埼玉県吉川市でカウンセリングをしています。
家庭問題・心理・断薬カウンセラーのふ~みんです。

昨日、講座の修了生のかたが誕生しました。

最後の授業でその生徒さんから
「キャンセルの扱いはどうしていますか?」
という質問を受けました。

その質問をもらって気づいたんですよね。

私、普段からほぼキャンセルを気にしていなかったんです。

なぜか……?

いくつかの理由があるのでそれを今回は書いてみますね。

キャンセル用のシステムを用意しているの?

駆け出しの頃はキャンセルポリシーを用意していたこともありました。
でも……いつの頃からか、面倒くさいのでやめました(笑)

だからと言って、私はキャンセルされてもいいようにと全部を前振り込みにしたりもしていません。

対面はお会いしたときにいただいています。

「振り込みます」と言われても「当日でいいよー」と言っちゃうくらいです(笑)
(この話は相談室にいらしていただく対面カウンセリングのみ。電話カウンセリング・出張カウンセリングは前振り込みでお願いしています)

だから別に、うちはキャンセル料もなども発生しないしキャンセルポリシーも用意していません。

講座に関しても同じで、ほとんど前振り込みをしてもらいません。
なんでか?
確認&連絡作業が面倒くさいから!(笑)

それでも、昨年も今年も、申し込まれたかたはきちんと全員いらっしゃってくださっているので、これまたそんなに変えなくていいかなーと思っています。

因みに、遠方への出張カウンセリングのみはお振込みいただいた時点で予約確定とさせていただき、私自身のキャンセルポリシーはありませんが、宿泊先・交通費などにキャンセル料が発生する場合は、その分のご負担はお願いしています。

私はなんでも「連絡があればOK」と受け止めてしまうことが多い

私の場合、あまりキャンセルされても腹が立たないんです。
「仕方ないよねー」的な感じでしょうか。

なんでそんな風に思えるかと言うと、
「必ず連絡をもらえるので、連絡があればそれでOK」
と思っている節があります。

連絡がない無断キャンセルなんていうのは言語道断だけどね。

昔々、無料相談をやっていた頃は、連絡のないキャンセルもあって、それに振り回されて疲弊して無料相談をやめたという経緯があるんだけれど、有料になってからはそんなこともなくなり、1ヶ月以上先のご予約でも、皆さんちゃんといらしてくださるので、何の心配もいらないんです。

もらった連絡の内容が正当な理由であれば、キャンセルも致し方ないですもんね。

でも……これっておかしな話でね。
キャンセルポリシー用意して、ピリピリしていた頃は、有料のカウンセリングに予約していても、無断で来ない、電話しても切ってしまい挙げ句着拒なんていう悪質キャンセルがありましたが、キャンセルを気にしなくなった今は、まるでそういうのがなくなったんですよね。

なんででしょうね。

ちゃんと信頼していれば、ちゃんと信頼されるに等しい行動をしてくれるんですかねー。

キャンセルして来ない人は、そもそも解決する気がないんだなと受け止める

ちゃんと受ける人は、キャンセルされても振り替えを希望してくださいます。
だから気にならないというのもあると思うのですが……。

それと私は、

「ただキャンセルしますと言ってくる人は、そもそも物事を本当に解決したいと思ってないよね?」

という風に思っているんです。

本当に解決しなければいけない問題があって、本心から解決したい人は、まず熱が出たとかでない限りキャンセルしませんし、またその場合も必ず治ってから振り替えでいらしてくださいます。

そうじゃない、ただ「キャンセルしますー」って言ってくる人は、そもそも本質的なものを解決しようとしていないんですよね。

だったら私は、

そんな人に時間を使うのがもったいない

と考えるんです。

だからキャンセルされても別に腹も立たないんですね。

仕事が入ったキャンセルも全く気にならない

私のような仕事でも緊急性のあるものもあります。
「どうしてもその日に来てください」と希望される場合もあります。

そんなときは、自分の学びなどの自分のための時間に取ってあったものなら、クライアントさんのために変更させる決断をすることもあります。

だから私は「仕事が入った」と言ってくる気持ちもわからなくないんですね。

なので「仕事が入ってどうしても行けなくなった」というキャンセル連絡も全て「かしこまりましたー」と平気で受けてしまうので、何も気にならないんです。

そもそもキャンセル率が低い

なんでかなー。

気にしていないから、キャンセルされても忘れちゃって気づいていないだけかもしれませんが(笑)

でも、そもそもそんなにキャンセルはされません。(←と思っていますw)

講座なんかも本当にキャンセルがいないんですよ。
お金いただいていないのに、初めての方でも無断で来なかったということはまずありません。

キャンセルは神様からもらった時間と思っているところがある

講座などは別として、個人のカウンセリングの場合(私が相談室でお受けするときのみの話ですよ)……

そこがボコッと空くというのは、思いがけない時間を神様がプレゼントしてくれたって感じるんです。

「お、この時間空いた!」みたいなね。

もともと、悪質なキャンセルをされないからだとは思いますが、たまに「具合が悪い」などと連絡をもらってキャンセルになった場合、
「お、突然のお休みだー!」
って、昼寝だ昼寝ー!なんて自分のために有効に(?)使おうと思ってしまうので、私は一向に気にならないんです。

あ、収入面では、あてにしていた収入がなくなるのは痛いですけどね^^;
だからこれを読んでいる人は、私が気にしないって言っているからって、気軽にキャンセルしちゃダメですよー!

カウンセリングって、相手との信頼関係で成り立っています。

だから、最初からそんなに「キャンセルされたら……」とクライアントさんを見ていないし、私は心の底から、本気で問題を解決したいと思っている人にしか受けて欲しくないという気持ちでいるし、本気で解決したいと思っている人とだけ信頼関係を築きたいと思っているので、そうではない人にはぜーんぜん拘ることはないんです。

キャンセルのこととかで、気持ちがざわついたりイライラしたいるすのも勿体無いじゃない?

キャンセルってお金が入って来ないし、その人のために時間を空けておいたのに!と腹が立ったりすることもあるけれど……

そんなに気にせず、「これは身体を休めろという神様の思し召し~」なんて思えたら、ストレスも減るんじゃないかなって思いますよ^^

※ って、こんなことを書いたからって気軽にキャンセルしないでね~!

----------------------------------------------------

家庭問題/心理/断薬カウンセラー 工藤史惠のカウンセリング

離婚相談・親子問題などの家庭問題解決・向精神薬の断薬相談(精神科からの卒業)・心の病の回復法・生きづらさ解消法などのご相談をお受けしています^^

こんな工藤史惠にスッキリバッサリと問題解決の手伝いをしてもらいた~い!
という方は、お気軽にお問い合わせください。
カウンセリングの料金などは下記をご覧ください。
対面カウンセリング
電話カウンセリング

メールでのお問い合わせはコチラから。

お電話でのお問い合わせは携帯の方が連絡がつきやすいので下記まで♪
090-8680-3208

↓ 生きづらさの原因がわかってしまう当オフイスの一番人気のカウンセリング! ↓

家庭問題/心理/断薬カウンセラー 工藤史惠のHP

家庭問題相談はコチラ

精神薬の断薬・心の病についてのご相談はコチラ
(ブログには断薬にお役立ちな情報も^^)

工藤史惠のfacebook

https://www.facebook.com/fumie.kudo

Facebookページ

【家庭(離婚・親子)問題/心の問題】解決カウンセリング

『断薬相談.com』~精神薬を断薬したい人と家族のためのカウンセリング

過去のブログはコチラ → Ameblo

このブログをフォローする

メールアドレスを記入すれば、メールでこのブログの更新情報を受け取れます。

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。