「死にたい」と訴える人は、本当は「生きたい」んだよね?

シェアする

 

埼玉県吉川市でカウンセリングをしています。
家庭問題・心理・断薬カウンセラーのふ~みんです。

私は凹んでいる人を相手にする商売ですからね。

「死にたい」っていう言葉は、普通の人よりとても多く接していると思います。
だから、ある意味慣れていますが、本音を言えば、いつまでも慣れません。
この言葉を聞くと、いつでもイヤ~な気持ちがします。

人間って、真夜中より明け方の方が、そんな気持ちになるのでしょうか。

朝起きると、4時ころ送られて来たらしいショートメールに「死にたい」とか書かれていること、何度かありました。
ショートメールで送られて来る……というのは、私と繋がりのない人が匿名で送りたいときに使われる手です。

こんなの、目覚めのいい朝になるわけないよね。
しかも私にこんなの送りつけて、何を望んでいるんでしょう?

「話を聞くから死なないで!」って言われたいのでしょうか。

申し訳ないけど、私は「死にたい」と言っている人に「死なないで」とは言いません。

「死にたきゃ黙って死んでくれ」
本気でそう思っています。

私は、クライアントさんからのそういうメールをもらっても、それに振り回されないようにしています。
以前、「死にたい」ではなく「死にます」ってメールが来たことがありましたが、それでも私は返信しませんでした。

だって、本当に死にたかったら誰も止められないんですよ。
しかも、どんなにその気持ちのときに連絡をもらったって、私、隣に住んでいるわけではないのだから、駆けつけるわけにもいきません。

次の予約のときに
「私、あのとき本当に死のうと思っていたんですよ!」
って怒っていたので
「うん、でも生きていたでしょ?」
と言ったら
「あ、ほんとだ」
で、その会話は終わりました(笑)
実は、それくらいのことなんですよね。

因みにこのクライアントさん、そのあと2回くらいカウンセリングして終了したときに
「私、もう二度と死にたいとは言いません!」
と言ってくれるようになっていました^^

「死にたい」ってね。
最強な『脅しの言葉』なんですよ。

言っている人は「脅そうとなんて思っていない」と思っているだろうし、「本当に死にたいんだ」って思っている思っていて無意識にそんな行動を取っているのでしょうけれど、本当は他人に最大強烈な脅しの言葉を吐いて
「私はこんなに苦しんでいるのだから、こっちを向いて。心配して」
と訴えているだけなんです。

こんな言葉を聞いて喜ぶ人はいません。
ほとんどの人はとても困るでしょう。

死にたいと言われて止めずにいて、本当に死なれたらとても後悔しますからね。

でもそれって……
冷静に考えると、誰のために必死に止めるんだろうねって話だね。

「死にたい」と言っている人を大切に思って一生懸命止めるのではなく、自分が後悔したくないから止めるのかもしれないねw

ってことは、「死にたい」って言葉を吐いて心配してもらっても、本当に自分のことを心配してもらっているのかどうかわからないね……。

なぁんて、こういう見えない人間の奥深い心理を考えるの、私、とても好きなんです(笑)

……おっと、話がそれてしまいました。

「死にたい」と訴えて来る人は、本当は「生きたい」んだよね?

本当はもっとスムーズに生きたくて、楽に生きたくて。
でもそれができなくて死にたくなっちゃうほど苦しいんだよね?

だったら
「本当はもっと楽に生きたいのに、それができなくて苦しくてたまりません」
が、本当の正しい言葉です。

だから、「死にたい」と思っているときでも、
「死にたい」という言葉ではなく、
「死にたいと思うほどツラいです」
と正しく表現しましょうよね。

だって、「死にたい」と言って死ぬ方法を教えて欲しいんじゃないでしょ?
楽になる方法を知りたいんでしょ?
助けて欲しいだけでしょ?

身体がしんどいのも同じです。
身体が苦しいときは死にたいほど苦しいです。

私もそういうときがあったし、
「こんなに苦しいなら死んだ方がマシだ」
と口にしていた時期もあるから、その気持ちはわかります。

でも、私は「死んだ方がマシだ」とは言っていましたが、「死にたい」とは言いませんでした。
だって私は、生きるためにその苦しさと闘って、頑張っていたのですから。

こういう言葉を発する人みんな、そうなんじゃないの?
「死にたいほどツラいけど、そのツラさから抜け出して生きて行きたい」
が正しい気持ちだよね?

そこは間違えないで欲しいんです。

「死にたい」とだけ口にするのは、それが願望ということです。
それが願望なら、それを果たせばいい。
誰にも迷惑かけないのならそうすればいい。
それだけのことだと、私はそう思います。

でも、人に訴える人、「すぐに死にたくなっちゃうんだ」と言う人は、
「そんなこと言わないで生きて」
と言われたいんでしょう?

そのくらい大切にされたいんでしょう?

だったら、「生きたいけどツラくてたまらない」と正確に表現しましょう。

そうしたら、頑張って生きられる術を教えてくれる人、助けてくれる人が集まって来ると思いますよ^^

過去、クライアントさんの中で、「死にたい、死にたい」って連絡して来た人が数人います。

その人たち……。
死にたいほど苦しい状況から抜け、笑顔で過ごせる日々を迎えてから、一度も死にたいと言うことがなくなりました。

と言うか、「死にたい、死にたい」って口にしていたことも忘れているんじゃないかな。

そんなもんです^^

どんなに死にたいと思っていることでも、抜け出せたらそう思わなくなります。

そう。
「死にたい」と思っているのは、「生きたい」という気持ちなんです。

生きているからこそ、死ぬか生きるか……選択できるんです。
生きているからこその特権なんですよ。

そういうのを忘れないで欲しいな。

「死にたい」なんて最強な脅し文句を言わなくても、あなたのこと、ちゃんとみんな大切に思っているし、心配しているから大丈夫だからね。

私もそんなこと言われなくても、あなこのこと、いっつも応援しています。

----------------------------------------------------

家庭問題/心理/断薬カウンセラー 工藤史惠のカウンセリング

離婚相談・親子問題などの家庭問題解決・向精神薬の断薬相談(精神科からの卒業)・心の病の回復法・生きづらさ解消法などのご相談をお受けしています^^

こんな工藤史惠にスッキリバッサリと問題解決の手伝いをしてもらいた~い!
という方は、お気軽にお問い合わせください。
カウンセリングの料金などは下記をご覧ください。
対面カウンセリング
電話カウンセリング

メールでのお問い合わせはコチラから。

お電話でのお問い合わせは携帯の方が連絡がつきやすいので下記まで♪
090-8680-3208

↓ 生きづらさの原因がわかってしまう当オフイスの一番人気のカウンセリング! ↓

家庭問題/心理/断薬カウンセラー 工藤史惠のHP

家庭問題相談はコチラ

精神薬の断薬・心の病についてのご相談はコチラ
(ブログには断薬にお役立ちな情報も^^)

工藤史惠のfacebook

https://www.facebook.com/fumie.kudo

Facebookページ

【家庭(離婚・親子)問題/心の問題】解決カウンセリング

『断薬相談.com』~精神薬を断薬したい人と家族のためのカウンセリング

過去のブログはコチラ → Ameblo

このブログをフォローする

メールアドレスを記入すれば、メールでこのブログの更新情報を受け取れます。

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。