「私なんか」という言葉は、言われた人の方が強く哀しむ言葉だということを知って欲しい。

メッセージ
 

埼玉県吉川市のカウンセラーふーみんです。
家庭(離婚・夫婦・親子)の解決、心理・精神薬卒業(断薬)のご相談をお受けしています。

 
 

 

私は、必然的に自己肯定感の低い人とお話する機会がとても多くなる……そんな仕事です。

悩みど真ん中にいる人と話している場合は、まぁ、マイナスワードがこれでもかと出てきます。

その中でも私が特にキライなのが
「私なんか……」
と言われることです。

 

ここ最近、何人かに
「私なんかのために時間を取ってくれて」
「私なんかの話を聞いてくれて」
「私なんかに付き合ってくれて」
という言葉を言われて、私はさすがに疲弊しきってしまっています。

もうね。
そんなことを言われた自分が可哀想で仕方ないんです。

 

相談事を聞くって、ものすごいパワーが必要です。

これはカウンセリングの場面でも、知人・友人の話を聞くときも同じです。
そりゃぁ、そう。
知人・友人の相談だって、完全スイッチoffで聞けるわけではないのでね。
くだらない話をしているときとは完全にモードが違います。

 

で、一生懸命話を聞いて、話をして……
挙げ句、最後に「私なんかに……」って言われた瞬間……

 

え!?  って思うんです。

 

私、「あなたなんか」のために、こんなに時間を割いたんですか?
私、「あなたなんか」のために、今、こんなに疲れているんですか?

そんな風に思うんです。

 

 

違うでしょ?

あなたのことが大切だから、真剣に向き合って、真剣に話をして来たのに、どうしてあなたは私以上にあなたを大切に扱わないの?

こっちがこれだけあなたのことを大切だと思って、そんなあなたにだから一生懸命話しているんだよ?

あなたももっと自分のことを大切にしてよ。
なんで他人の私の方が、あなた自身よりあなたのことを大切に思っているの?

って、私、本気で腹が立つんです。

 

もう、「私なんか死んでしまいたい」とか言われた暁には

「じゃ、死んでしまえ」
と、本気で思います。

「何を言っても死にたいとか思うなら、人にあれこれ相談して、人の時間を奪うな!」
そう思います。

あなたがあなたを大切にしたいなら、私も精一杯大切にするけれど、あなた自身が「私なんか」と下げるあなたを私も大切にはしない。

そう思うようになるんです。

そんなことを続けているうちに
「あなたなんか」のことは、誰も相手にしたくなくなっていきます。
「あなたなんか」のことは、誰も心配しなくなります。
「あなたなんか」と楽しいことをしようと思わなくなります。

 

話を聞いている方は、あなたが大切だから、誠心誠意聞いている。
あなたが大切だから、厳しいことも言っている。

大切じゃない人に、わざわざ時間なんて割かないんです。
体力使う相談なんて聞かないんです。

そのことの『価値』、あなたの『価値』に気づいてもらいたいんです。

 

あなたがまずあなた自身を大切に扱うことを心がけることで、周囲からも大切にされるんです。

あなたが大切に大切に扱っている宝物を誰もゴミ箱に捨てようとしないでしょう?
あなたが大切にしているのだから、壊しちゃいけないって扱ってくれるでしょう?

それと同じなんですよ。

 

必要以上に自分を卑下することなんて、誰も喜びません。
自分が喜ばないだけじゃなく、言われた人のことをもっともっと哀しませるんです。

そういうことにちゃんと気づいていけないとダメなの。
それが周囲への優しさでもあるんです。

周囲に優しくして!優しくして!
と叫ぶ前に、周囲に優しくすることを考えましょう。

 

私も数年前までは、自分を思いっきり下げて思っていました。
でもそんなことをしても誰も喜ばない……。
そんなことをしているのは、結局、悲劇のヒロインになって可哀想な自分に酔っているだけなんだ……ということに気づき、そんなことをするのをやめました。

これが『楽イキ!』のマインドです。
『楽イキ!』とはコチラです。

こういうことをクライアントさんにいつも伝えています。

先日、『楽イキ!』を受けてくださったかたと話していたときに、あることに気づきました。
そのかた以前は
「私なんかにこんな風に向き合ってくれて……」
と言っていたんです。

そのときも「なんで、私なんかなの……?」と言っていたのですが……。

先日話したときは「私のことを」って自然と『なんか』が取れていたんです。
もう本当に嬉しかった。

 

こういった小さな変化にその人の深層心理がちゃんと現れているんです。
この小さな変化が、この先の人生を大きく変えるんです。

だから、必要以上に自分を卑下する言葉なんか安易に使ってはいけません。
そのひと言が、どんどん周囲から大切にされない状況を自分で作り出すことにもなりかねないんですからね。

 

自分に優しくする。
自分を大切にするってこういうことです。

何もわがままに思いのままに生きることを言うんではありません。

ここを間違っている人が多いですが、こういうちゃんとしたこと、覚えて欲しいなと思います。

 

 

 

 

----------------------------------------------------

家庭問題/心理/断薬カウンセラー 工藤史惠のカウンセリング

離婚相談・親子問題などの家庭問題解決・向精神薬の断薬相談(精神科からの卒業)・心の病の回復法・生きづらさ解消法などのご相談をお受けしています^^

こんな工藤史惠にスッキリバッサリと問題解決の手伝いをしてもらいた~い!
という方は、お気軽にお問い合わせください。
カウンセリングの料金などは下記をご覧ください。
対面カウンセリング
電話カウンセリング

メールでのお問い合わせはコチラから。

お電話でのお問い合わせは携帯の方が連絡がつきやすいので下記まで♪
090-8680-3208

家庭問題/心理/断薬カウンセラー 工藤史惠のHP

精神薬の断薬・心の病についてのご相談はコチラ
(ブログには断薬にお役立ちな情報も^^)

工藤史惠のfacebook

https://www.facebook.com/fumie.kudo

Facebookページ

【家庭(離婚・親子)問題/心の問題】解決カウンセリング

『断薬相談.com』~精神薬を断薬したい人と家族のためのカウンセリング

 

過去のブログはコチラ → Ameblo

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました