『早めに病院を!』って本当に正しいことなのでしょうか?

シェアする

 

埼玉県吉川市のカウンセラーふーみんです。
家庭(離婚・夫婦・親子)の解決、心理・精神薬卒業(断薬)のご相談をお受けしています。

 
 

何か違和感を覚えた。
でも大したことはなさそう。
ちょっと経験や知識がある人はいないかなーとSNSに投稿。
「早めに病院へ!」と何人もに言われる。

これ、正しい流れのように見えますが本当にそうでしょうか?

以前、知人から聞いた話でこんなことがありました。

魚の骨が喉に刺さったような感じがした。
なんとか取れたような感じはしたが、違和感が残っている。
知り合いに相談した。
「早めに病院に行った方がいいよ!」と言われた。
救急車を呼び、夜間救急に行った(え? 救急車?)
すでに骨は取れていたので、レントゲンでは問題がなかったため、次の日に大きな病院に行くように言われた。
大きな病院で超音波などの検査をした。
やはり何も映らなかった。
でも本人は違和感があるような気がする。
もっと大きな病院に行くように言われた。
大きな病院で再検査。
異物は見つからないので、結局、食道の部分を切開する手術を受けることになった。

え……?(´゚д゚`)
始まり魚の骨が刺さっただけの話だよね?

アホ……?

患者が違和感を訴え続ければ、映像で見てもハッキリした原因がわからないとなると直接見てみましょうということになる。

流れとしては当然な話です。

が、よく考えてみて。

骨が刺さって、そこに傷がついたら
数日間、違和感が残るのは当然です。

いい? 大切なことだからもう一回言いますよ。

傷がついたら

数日間、違和感が残るのは当然なのよー!!!
(指だって少しでも傷がついたら数日間痛いでしょ? ささくれだって痛いんだからさ……ボソッ(-o-;))

なのに冷静に考えず、様子見をするでもなく、むやみに大病になりたがる人のなんて多いことでしょう。

脅したり、笑い話にするために大袈裟に話しているんじゃないですよ。
実際にこんなことがあるんです。

全然病気でも何でもないのに、自分を大病にして、いらない傷を身体につけてしまう。
なんと愚かなことか……。

どんなに簡単な手術でも、身体には負担が掛かるっていうことをまったく理解していない、本当の意味で自分の身体を大切にしていない証拠ですね。

確かに素人判断が危険な場合もあります。
下記のような場合は急いで診察を受けましょう。

・起き上がれない
・自力で歩けない
・苦しそうで言葉も発せられない
・呼吸困難を起こしている
・意識が朦朧としている、または意識がない

上記の症状がない限りは、ほとんどが病院はいらない状況なので様子を見て大丈夫です。
間違っても「急いで病院」は必要ありません。

これが自分のことではなくお子さんのことだったりすると、自分のこと以上に心配になることもあるでしょう。

でもね。
これだけは忘れないで。

『お母さんの勘』

に勝る名医はこの世には存在しません。

だからこそ、お母さん、利口になってくださいね。
本人が状況を説明できて、本人が大丈夫と言っている間は本当に大丈夫だから!

くた~っとしたり、痛くて動けないとか、何日も不具合が解消されないとかでなければ本当に大丈夫!

自分の勘と愛を信じて様子を見てあげてくださいね。

病院にかかるべきとき、かからなくても大丈夫な知識を持っていれば、そんなに心配することって多くないんですよ。

だから知識を持ってください。
よく観察してください。
少し勉強すれば誰だって『自分や家族の名医』になれるんですよ!

----------------------------------------------------

家庭問題/心理/断薬カウンセラー 工藤史惠のカウンセリング

離婚相談・親子問題などの家庭問題解決・向精神薬の断薬相談(精神科からの卒業)・心の病の回復法・生きづらさ解消法などのご相談をお受けしています^^

こんな工藤史惠にスッキリバッサリと問題解決の手伝いをしてもらいた~い!
という方は、お気軽にお問い合わせください。
カウンセリングの料金などは下記をご覧ください。
対面カウンセリング
電話カウンセリング

メールでのお問い合わせはコチラから。

お電話でのお問い合わせは携帯の方が連絡がつきやすいので下記まで♪
090-8680-3208

家庭問題/心理/断薬カウンセラー 工藤史惠のHP

精神薬の断薬・心の病についてのご相談はコチラ
(ブログには断薬にお役立ちな情報も^^)

工藤史惠のfacebook

https://www.facebook.com/fumie.kudo

Facebookページ

【家庭(離婚・親子)問題/心の問題】解決カウンセリング

『断薬相談.com』~精神薬を断薬したい人と家族のためのカウンセリング

過去のブログはコチラ → Ameblo

このブログをフォローする

メールアドレスを記入すれば、メールでこのブログの更新情報を受け取れます。

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。