カウンセリングを受けていただいた側が感想を書いてみる

シェアする

 

埼玉県吉川市のカウンセラーふーみんです。
家庭(離婚・夫婦・親子)の解決、心理・精神薬卒業(断薬)のご相談をお受けしています。

この記事は、受けていただいたかたの感想ではなく、受けていただいた側……サービスを提供している側の私の感想です。

これは新しい!(笑) ٩(๑´3`๑)۶

私はカウンセリングというものを扱っているので、個人情報を守らなければいけない関係から、こちらからカウンセリングを受けられたということを公の場で言うことは普段、絶対にありません。

ただ、今回は、受けてくださったことを公表してくださり、書いていいよというご許可をいただいたので、これを書かせていただける運びとなりました。
滅多にこんなチャンスはないので、本当にありがたいなと思います。

受けにいらしてくださったのは、杉原靖子さん。

Facebookはコチラ
ブログはコチラ

歌の上手な素敵な女性です。
(以下、やっちゃんと呼ばせていただきます)

やっちゃんとはある場所で出会い、なんとなく苦しそうなところがあるな~というところは見受けつつ、私から「カウンセリング受けに来てね」なんていうセールスのようなことは言えないので、彼女のFacebookやブログを読ませてもらいながら、ちょっと心配しながら様子を見ていました。

そうしたら思いがけずやっちゃんの方から、私の提供している『楽イキ!』カウンセリングを受けに行きたいんだという連絡をもらいました。

彼女がカウンセリングを受けたいと思った動悸は、何か具体的なことを解決したいというより、彼女が感じている生きづらさの本当の原因は何なのかを解明したいということだったようです。

なので、具体的な相談はありませんでした。

『楽イキ!』は、そんな状態のかたの相談もOKで、具体的に解決したいことがなくても、きちんと楽になるアドバイスができる画期的なカウンセリングなんです。

私が『楽イキ!』でやっていることは、どんなことを連鎖されて来て、何を間違って学んでしまって苦しみ、何を学んで来られなかったか……。

それをはっきり明確化するお手伝いをするだけです。

生まれ育った環境、ご両親のこと、おじいちゃん・おばあちゃんのこと……
その事実を語ってもらい、語っていただいている間に出てくる無意識の言葉から、クライアントさんの深層心理(※1)を紐解いていく作業をします。

※1……幼少期や思春期における体験・あるいは事件や失敗失恋などによって形成される自分では自覚していない心理

1時間ほど聞き取りをして、私はその理由を読み解くのですが、やっちゃんの場合も明らかに苦しめられている理由があり、それはすぐにわかりました。

今まで無闇に闘い続けた『見えなかったお化け』が見えた瞬間です。

やっちゃんからの聞き取りが終わった段階で、そのお化けをひとつひとつ解説し、今後はそれをどう面倒見て行けばいいのかを話しました。

『楽イキ!』を受けていただいたかたのほとんどが、帰り際に
「そうだったんですね! 自分が苦しくなる理由がわかったので軽くなりました!」
と言ってくれるわりに、
「そうだったんだ~!」の気持ちが強すぎて、言葉少なになるという現象が起きます(笑)

やっちゃんも例外ではありませんでした。

それまで色々な占いやらセッションやらを受けていたことも知っていたし、昔はスピなどにもはまったことがあるそうなのですが、
「それとは全く違う。もっともっと深い部分で気づきがある。だからこそ軽々しく語れない」
やっちゃんはそんなことを言っていました。

次の日から、やっちゃんは度々Facebookのメッセージをくれました。

私のカウンセリングは1ヶ月のメールサポートが付いているのですが、主に使われるかたは断薬カウンセリングを受けられたかたで、『楽イキ!』のみを受けられるかたはサポートを必要としません。

やっちゃんもサポートのために連絡をくれたのではなく、自分が感じたことを度々送ってくれていました。

「あぁ、そうだったんだなーって感じて行く」
「なんかどんどん軽くなるよ!」
「家族がどんどん愛しくなって行く。こんなの初めてだよ」

そんな言葉を何度も送って来てくれました。
私、この連絡をもらう度にとっても嬉しくてね……。

連絡の度に「ふ~みん、ありがとう!」と言ってくれたんだけど、そんな言葉を掛けてもらうことが嬉しいのではなくて……。

まずひとつ嬉しかったのは、常々、自分と話し合ってくれるということをしっかりクセにしてくれたこと。
これが本当にやっちゃんの凄さです。

そして、彼女が『楽イキ!』をきっかけに、自分を苦しめていたものにちゃんと向き合って、腑に落として
「あぁ、こう考えれば、こう受け止めれば楽になるんだね」
ということを自分で掴んで行ってくれたのが本当に嬉しかったんです。

自分のクライアントを『凄い』と思えて、カウンセリングを受けてくれたことを本当に嬉しく思えて、どんどんクライアントが楽になってくれているのを目にできるなんて、こんなにカウンセラー冥利に尽きることってありません。

長い間、生きづらさを感じてきた人たちは、自分に対してドSでドMだから、わざわざ自分で苦しめて行く考え方をして、どんどん自分の首を締めていく。

で、気づいたら呼吸できなくなっちゃって「死にそう~!」って足掻く。

それが間違いだったんだ、こうすればいいんじゃない!

そう気づけてしまえば、あとはスルスルと自分の締めていた縄が解けて行って呼吸が楽になって行く。

自分のことを楽にしてあげるためには、自分で自分を苦しめない考え方を掴めてしまえばいいんです。

『楽イキ!』を受けに来てくれて3ヶ月。
彼女は未だ、色々と自分を苦しめていた『見えないお化け』に気づいているようです。

自分を苦しめてくいる人のほとんどが、その理由をちゃんと考えていない人。
そう、考えなしで生きている人です(笑)

私も例外ではなく、その中の一人でした。(←だから病むんだよね~w)

自分がなんで苦しいのか、何が嫌なのか。
何を解決すれば楽になるのか……。

それが考えられるようになれば、どんな状況でも呼吸ができなくなることはありません。

私は『楽イキ!』で皆さんにそれを教えています。

やっちゃんだけでなく、『楽イキ!』を受けてくださって、自分を苦しめていた原因と向き合えた人たちは、どんどん楽になって行き、驚くほどの変化を見せてくれています。

だから私、『楽イキ!』を本気でオススメするんです。

これ、考え方のシステムを理解できてしまえば本当に一生モノ!
もう、占いやスピリチュアルなものを単発で利用することはあっても、それに依存する必要はなくなります!

やっちゃん……
『楽イキ!』を選んでくださって受けに来てくださっただけでなく、そこでお話したものをちゃんと自分のものにして、どんどん軽くなって行ってくれて本当にありがとう。

私はカウンセラーとして本当に嬉しい、やっちゃんの姿を見させてもらっています。

あなたもこれから先の人生、やっちゃんのように重たい荷物を下ろして楽に生きられるようになるため、『楽イキ!』を受けに来てみませんか?

----------------------------------------------------

家庭問題/心理/断薬カウンセラー 工藤史惠のカウンセリング

離婚相談・親子問題などの家庭問題解決・向精神薬の断薬相談(精神科からの卒業)・心の病の回復法・生きづらさ解消法などのご相談をお受けしています^^

こんな工藤史惠にスッキリバッサリと問題解決の手伝いをしてもらいた~い!
という方は、お気軽にお問い合わせください。
カウンセリングの料金などは下記をご覧ください。
対面カウンセリング
電話カウンセリング

メールでのお問い合わせはコチラから。

お電話でのお問い合わせは携帯の方が連絡がつきやすいので下記まで♪
090-8680-3208

↓ 生きづらさの原因がわかってしまう当オフイスの一番人気のカウンセリング! ↓

家庭問題/心理/断薬カウンセラー 工藤史惠のHP

家庭問題相談はコチラ

精神薬の断薬・心の病についてのご相談はコチラ
(ブログには断薬にお役立ちな情報も^^)

工藤史惠のfacebook

https://www.facebook.com/fumie.kudo

Facebookページ

【家庭(離婚・親子)問題/心の問題】解決カウンセリング

『断薬相談.com』~精神薬を断薬したい人と家族のためのカウンセリング

過去のブログはコチラ → Ameblo

このブログをフォローする

メールアドレスを記入すれば、メールでこのブログの更新情報を受け取れます。

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。