22年ぶりの涙 〜母のお墓参りにて〜

シェアする

 

埼玉県吉川市のカウンセラーふーみんです。
家庭(離婚・夫婦・親子)の解決、心理・精神薬卒業(断薬)のご相談をお受けしています。

今日は夫と二人で、私の母のお墓参りに行ってきました。

実は……とても罰当たりなのだと自分でも思っているのですが、母のお墓参りは本当に久しぶりでした。

何年ぶりだろう……。

実家にももう何年も行っていないので、仏壇にも手を合わせていません。

様々な事情により、私が入院したときでも連絡しないくらい実家とは縁遠くなっている状態ですが、別に母が嫌いなわけではありません。

でも、時々思い出したり話しかけたりはしているものの(それも年に何度かしかないけどw)、我ながら罰当たりなやつだなぁと思いつつ、それでも今まであまりお墓に行こうとは思いませんでした。

それが今回はなぜだか……
夫と「お墓参りに行こう」と自然に言い合い、二人で行ってきました。

実は私にはもうひとつ、「え?」と言われそうな不義理なことが……^^;

それは、『母の命日をハッキリ覚えていない』ということです。

きっと、過去にも何度か確認したと思うのだけど、何故か頭に入らず……
今でも母を思い出すのは、母の誕生日です。

母の命日を私はずっと、ハッキリ覚えてなかったにしろ、確か7月29日だったんじゃないかと思っていました。

ところが今日、墓前で確認したら、なんと正式な命日は7月23日!^^;

29日は葬式の日か何かだったのかな〜。
(それももう定かではない^^;)

母は、私が実家を出て10年経った頃に亡くなりました。

親が側に居ないことに若い頃から慣れてしまった私は、きっとそのままずっと離れて暮らしているような気で、そのまま死を認めていなかったような気がします。

それが今日……
母の命日を改めて見て……

あ、23日か。
ふみちゃんの日(私がふみえなので^^;)だから、もう忘れないじゃん。

そう確認したら、やっとこれで母の死を受け入れたのかなって思ったんです。

そしたら車に乗ってすぐからなんだか涙がどんどん出てきて。

それも、ひと粒の涙とかではなく、なんだか派手に……。

なんでこんなに泣けちゃうんだろうと自分で驚くほどでした。

私、母の葬式の日以来、ほぼ母のことで泣いたことがないんです。

それが22年経ってこんなに涙が出るなんて……。

本当に母を死んだことを本当に受け入れたからなのかなぁ。

それとも、
「やっと来たか。やっと私が死んだことを受け入れたか」
っていう母のホッとした感情が私に何かを感じさせたのかなぁ。

もう母が亡くなってからかなり長い時間が経っているのに、今日は今までにない、とても不思議な感覚になりました。

----------------------------------------------------

家庭問題/心理/断薬カウンセラー 工藤史惠のカウンセリング

離婚相談・親子問題などの家庭問題解決・向精神薬の断薬相談(精神科からの卒業)・心の病の回復法・生きづらさ解消法などのご相談をお受けしています^^

こんな工藤史惠にスッキリバッサリと問題解決の手伝いをしてもらいた~い!
という方は、お気軽にお問い合わせください。
カウンセリングの料金などは下記をご覧ください。
対面カウンセリング
電話カウンセリング

メールでのお問い合わせはコチラから。

お電話でのお問い合わせは携帯の方が連絡がつきやすいので下記まで♪
090-8680-3208

↓ 生きづらさの原因がわかってしまう当オフイスの一番人気のカウンセリング! ↓

家庭問題/心理/断薬カウンセラー 工藤史惠のHP

家庭問題相談はコチラ

精神薬の断薬・心の病についてのご相談はコチラ
(ブログには断薬にお役立ちな情報も^^)

工藤史惠のfacebook

https://www.facebook.com/fumie.kudo

Facebookページ

【家庭(離婚・親子)問題/心の問題】解決カウンセリング

『断薬相談.com』~精神薬を断薬したい人と家族のためのカウンセリング

過去のブログはコチラ → Ameblo

このブログをフォローする

メールアドレスを記入すれば、メールでこのブログの更新情報を受け取れます。

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。