カウンセリング後1ヶ月でこんなに変わることができました

 

埼玉県吉川市のカウンセラーふーみんです。
家庭(離婚・夫婦・親子)の解決、心理・精神薬卒業(断薬)のご相談をお受けしています。

 
 

このクライアントさんは、離婚問題に悩まれていらっしゃったかたでした。

15年もあることに囚われ、依存し、そこから解放されずに苦しみ、身動きが取れない状態でいらっしゃいました。

そのかたは、過去に子宮ガンで子宮摘出の経験がありました。

「私、ガンなので働けないんです」
そう仰いました。

「え? 摘出したんでしょ? 再発したの? してないよね?」

再発もしておらず今はガン治療もしていないのに、その人は
「私はガンなので働けない」
と言ったのです。

それを聞いた私は
「そのままだと、また本当にガンになるよ?」
と話しました。

人間は自分の思っている方向に持って行こうとする力があります。
ということは「私はガンだ」と思っていたら、今、再発していなくても、また本当にガンの自分を作り出してしまうのです。

 

そして夫婦関係のこと、これからの生き方、考え方のことを色々お話してカウンセリングは終了しました。

 

それから1ヶ月後……。
フォローカウンセリングでお話を伺ったところ

「私、こうしてあーして、こうなって……。
 今、楽しくて仕方ないんです!」

と、ビックリするくらい変わっていました。
1ヶ月前には「私はガンだから」と言っていた人が、お友だちと楽しく遊びに行ったりするようになり、夫婦関係も落ち着き、状況が本当に一変していたんです。

「なんでそんなに変わったの?」
と伺ったら、カウンセリングがきっかけとなり、自ら離れていた友だちの話を聞いてみたり、お母さんと話をしてみたりなど、色んなことを見聞きして、いろいろと腑に落ちたのだとのことでした。

そしてご主人との問題も「(いい意味で)もういいや」と思い、自分の人生を楽しめるようになったんだそうです。

15年も囚われていたことに、たった1ヶ月で解放され、
「本当に私、何をしていたんでしょうね」
と笑って話す彼女。

「1ヶ月前にはガンだから働けないって言ってた人が本当に変わったね~」
と言ったら
「あ!そう言えば忘れていました!」
だって……(笑)

彼女は自らガン患者をやめたのですから、もう再発はありません^^

その時飲んでいたデパス(悪名高い精神安定剤)もカウンセリング後に断薬。
今ではすっかりよく眠れるようになったそうです^^

このかた、私のブログを見つけてすぐに電話を掛けてくださったんだそうです。
そして、少し遠いのに、「行きます!」と躊躇せずに、片道2時間近くかけていらしてくださいました。

「カウンセリングを受けに行って、本当に良かったです」
と仰ってくださいましたが、このかたが、相談したいと電話をかけてくださったところから、もう流れは変わっていたのでしょうね。

きっと、その場に居ることに、心の底から飽きてしまうことができたのでしょう。

まだ現実には片付けなければいけない問題が残っていますが、きっとそれも力強く解決して行ってくれると思います。

驚くほどの変化を見られて、本当に良かった。
彼女に幸あれと心から願います。




----------------------------------------------------

あなたらしく生きられるようになりたい人を応援する
工藤史惠のカウンセリング

離婚相談・親子問題などの家庭問題解決・向精神薬の断薬相談(精神科からの卒業)・生きづらさ解消法などのご相談、
あなたらしく人生を変えたい人のご相談をお受けしています^^


お気軽にお問い合わせください。
カウンセリングの種類と料金

メールでのお問い合わせは
コチラからどうぞ

お電話でのお問い合わせは
090-8680-3208

精神薬をやめたいというかたのご相談はコチラをご覧ください。
(ブログには断薬にお役立ちな情報も^^)