告知や案内記事を書くときに忘れたくない2つのこと

 

家庭問題・心理・断薬カウンセラーの工藤史惠(恵は旧漢♪)です。

ネットを見ていると、いろーんな案内を見ますよね。

きちんとした告知記事から、軽いお誘いまで……
その書き方はいろいろでいいんだけどね。

私はそういう記事に対して、いつも強くお願いしたいことが2つあるんです。

まず一番お願いしたいのが

日時には曜日を必ず入れてください!

ということ。

これねー。
意外と忘れている人が多い。

企画する人はそこまで深く意識していないかもしれないのだけれど、参加を検討する方としては、曜日によって検討するかしないか決めることが多々ある。

お母さんたちは平日の昼間の方が参加が楽だったり、サラリーマンは平日の夜間か週末の昼間を選んだり。

意外と曜日で左右されるんだよ?

私も、今のところ絶対に参加できない曜日というものがある。

「あ、このイベントいいな~」
という告知を見つけたときに、日時に曜日がないとちょっとワクワクしながらカレンダー確認した途端、行けない曜日でガッカリ……なんてこともしばしば。

告知記事には、伝えなければいけないこことはきちんと明記する必要性があります。

曜日を調べるなんて一瞬のことでしょ?と思うかもしれないけれど、もしかしてその一瞬のガッカリ感で、もうあなたのイベント参加を検討してくれなくなってしまうかもしれないよ?

そう考えたら……曜日を書くのも一瞬のこと。

検討してくれた人に調べさせるなんて手間をかけさせることはできるだけ避けたいですね^^

で、もうひとつ忘れずにお願いしたいこと。

これは、イベントごとだけでなく、自分のオフィス案内などを作るときでも忘れて欲しくないことなんだけど……

お願いだから駅の出口を明記して欲しい!

私、新しいところにでかけて行って一番不安に思うのが
「駅の出口は何口(地下鉄なら何番出口)?」
ということなんです。

初めて行くときには、地図を見て
「これはどっちの出口だ?」
とじっくり調べます。

でも、さすがに地下鉄になると何番出口か……
なかなか地図ではわからないんだよね(´・ω・`)

これ、食べログなんかでお店の案内を見てもなかなか書いてくれていなんいだけど、なんて不親切なんだろうっていつも思うのね。

私、これの心配の手間だけで、もうそのお店に行きたくなくなってしまうこともあるくらいよ(←これはちょっと盛ったw でもこのくらい心配にはなるのはホント)。

因みに私、そんなに方向オンチじゃないからね?

でも、知らない土地に行くときは誰だってどっちに行くかなんて、よくわからないのが普通でしょ?

私、コレにいつも悩むんだけど、それでもお店や場所のアクセスページに出口が書かれていないところがてんこ盛りって……。

こんなことに不安になるのって私だけなの!?(いや、そんなことはないはず)

すごい細かいようなことだけれどね。

でも、少しでも自分の告知を安心してみてもらいたいなら……

細かいことに気遣ってみるのもいいものなんじゃない?……って思うわけ( ´∀`)

 

----------------------------------------------------

家庭問題/心理/断薬カウンセラー 工藤史惠のカウンセリング

離婚相談・親子問題などの家庭問題解決・向精神薬の断薬相談(精神科からの卒業)・心の病の回復法・生きづらさ解消法などのご相談をお受けしています^^

こんな工藤史惠にスッキリバッサリと問題解決の手伝いをしてもらいた~い!
という方は、お気軽にお問い合わせください。
カウンセリングの料金などは下記をご覧ください。
対面カウンセリング
電話カウンセリング

きっと想像ほどは怖くないから心配しないでね~^^

メールでのお問い合わせはコチラから。

お電話でのお問い合わせは携帯の方が連絡がつきやすいので下記まで♪
090-8680-3208

家庭問題/心理/断薬カウンセラー 工藤史惠のHP

家庭問題相談はコチラ

精神薬の断薬・心の病についてのご相談はコチラ
(ブログには断薬にお役立ちな情報も^^)

工藤史惠のfacebook

https://www.facebook.com/fumie.kudo

Facebookページ

【家庭(離婚・親子)問題/心の問題】解決カウンセリング

『断薬相談.com』~精神薬を断薬したい人と家族のためのカウンセリング

過去のブログはコチラ → Ameblo

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。